ITパスポート平成22年度 秋期 問72

ITパスポート試験のテクノロジ系の問題で、経路数を求める問題です

ITキャパチャージ(IT関連の練習問題)
ITパスポート合格に役立つサイトです。リクルートが運営するキーマンズネットは無料会員登録が必要ですが、IT関連の解説がとても分かりやすいです。練習問題も豊富です。IT単語帳は、IT用語を簡単に調べらます。

経路数を求める(積の法則)

図1のA1地点からQ地点へ行くとき,通過する地点が最も少なくてすむ最短経路は,図2のように数えることによって3通りあることが分かる。A1地点から,C2.地点を経由して,D4地点へ行く最短経路は何通りあるか。

ITパスポート平成22年度 秋期 問72

経路図
6
9
12
20

Point

Aの場合の数a通りに対して、Bの場合の数b通りが起こるとき、AとBが同時に起きる場合の数は「a通り×b通り」で求めることができる。

関連サイト

ITパスポート出題テーマ別過去問題

ITパスポート試験情報