情報伝達経路の組み合わせ

ITパスポート試験のマネジメント系で出題された問題で、組み合わせの問題です

ITキャパチャージ(IT関連の練習問題)
ITパスポート合格に役立つサイトです。リクルートが運営するキーマンズネットは無料会員登録が必要ですが、IT関連の解説がとても分かりやすいです。練習問題も豊富です。IT単語帳は、IT用語を簡単に調べらます。

経路の組み合わせの数

プロジェクトの参加メンバが,それぞれ1対1で情報の伝達を行う必要がある。このとき,プロジェクトの参加メンバ数と情報の伝達を行うために必要な経路の数との関係に関する記述として,適切なものはどれか。

ITパスポート平成25年度 春期 問36

参加メンバが1人増えた場合の経路の数の増分は,元の参加メンバが多いほど大きくなる。
参加メンバが1人増えると経路の数は必ず一つ増加する。
参加メンバ数Xと経路の数yの関係はy = x!で表される。
参加メンバ数Xと経路の数yの関係はy = x2で表される。

Point

組み合わせの公式

関連サイト

ITパスポート出題テーマ別過去問題

ITパスポート試験情報